2021年04月01日

2021年の労働災害発生状況

 厚生労働省は、2021年の労働災害発生状況(3月速報)を公表しています。それによりますと、休業4日以上の死傷者数は1万3,626人で、前年同期比2,888人(26.9%)増の模様。業種別では、第三次産業6,970人(同50.7%増)、製造業2,723人(同8.9%増)、建設業1,497人(同11.6%増)、陸上貨物運送事業1,666人(同11.9%増)。死亡者数は90人で、同1人(1.1%)減の模様。労災発生数は増加しているようです。労使ともに気を付けないといけませんね。
posted by boss at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする