2021年04月12日

早期・希望退職実施状況

 東京商工リサーチは、上場企業を対象とした「早期・希望退職」実施状況を発表しています。それによりますと、2021年1〜3月に早期・希望退職者を募集した上場企業は41社で、前年同期(23社)の約2倍の模様。募集人数は9,505人(前年同期4,447人)。リーマン・ショック直後の2009年(1万60人)に次ぐ、12年ぶりの高水準とのこと。新型コロナウイルスを実施理由の一つとしてあげた上場企業は27社で、全体の65.8%。早期希望退職にもコロナの影響が色濃く見えているようです。
posted by boss at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする