2011年04月16日

阪神大震災後の倒産状況を再検証

 帝国データバンクは、東日本大震災後の企業倒産の見通しを分析するため、比較・考察の材料として、阪神大震災時の状況を再検証しています。
 それによりますと、震災の影響を受けての倒産は、1995年2月〜97年12月の約3年間で394件発生し、その後の2年間でも2ケタの発生が続くなど影響が長期に及んだことが分かったとのこと。
 この分析結果をみると、大規模な震災地の企業の保護、関連企業の援助等の政策が必要です。そこには、やはり助け合いが絶対ですね。
posted by boss at 18:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近一部で話題になっているロケーションベースのソーシャル・ネットワーキング・サービス。まだまだ日本では浸透していませんがTwitterの次にくるのはこのフォースクエアで間違いありません!
Posted by フォースクエア at 2011年06月28日 16:58
グリーにハマっている人集まれ!あなたのグリーハマリ度がチェックできるグリーチェッカーが誕生しました!我こそはグリーを愛している、グリーマニアだと思う人は今すぐチェック!
Posted by グリー at 2011年07月27日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196146637

この記事へのトラックバック