2017年03月15日

企業行動に関するアンケート調査

 内閣府経済社会総合研究所(ESRI)は、2016年度「企業行動に関するアンケート調査」結果を公表しています。それによりますと、上場企業のうち、「今後3年間」(平成29〜31年度平均)に雇用者を増やす見通しの企業は67.8%で、2007年度調査(68.3%)以来の高水準とのこと。中堅・中小企業では58.3%の模様。人手不足感もあり、やはり雇用は増加していきそうです。
posted by boss at 01:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック