2017年03月21日

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

 東京商工会議所は、会員企業を対象とした「生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査」結果を発表しています。それによりますと、生産性向上のボトルネックの「内部要因」は、「人材確保が困難」47%、「競合による低価格化」33%などとのこと。生産性向上のための取り組みとしては、「人材育成・スキルアップ」を現在も、今後も重視する企業が多い模様。「在宅勤務等、柔軟な働き方の導入」は、現在は9%と少ないものの、今後導入したいとする企業は26%。回答数1,087社。
posted by boss at 11:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック