2017年03月24日

長時間労働に関するアンケート調査

 東京商工リサーチが発表した「長時間労働」に関するアンケート調査結果によりますと、「残業がある」企業は全体の93.8%(「恒常的に」7,095社(57.3%)+「時々」4,504社(36.4%))の模様。残業の理由は、トップが「取引先への対応」で37.6%、「仕事量に対して人手不足」24.7%、「仕事量に対して時間が不足」21.1%、「日常的で特に理由なし」7.3%などとのことです。残業がない会社は確かに少ないと思われますが、ないにこしたことはないですね。
posted by boss at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448322812

この記事へのトラックバック