2017年04月12日

職業紹介事業報告書

 厚生労働省が公表した2015年度「職業紹介事業報告書」集計結果によりますと、民営職業紹介事業所の新規求職申込件数は約1,344万件(対前年度比15.1%減)で、求人数(常用求人)は約557万件(同8.7%増)とのこと。求人が増えているのに、求職者は減っているということが露わですね。人材不足感は否めません。
posted by boss at 10:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448947262

この記事へのトラックバック