2017年06月09日

障害者雇用率について(案)

 労働政策審議会は、民間企業の障害者雇用率を2.3%(当分の間2.2%、3年を経過する日より前に2.3%)(現行は2.0%)とすることなどを盛り込んだ「障害者雇用率について(案)」につき、「おおむね妥当」と答申しました。2018年4月から、精神障害者の雇用が義務化され、障害者雇用率の算定式に精神障害者を追加することとなること等を踏まえたものとのこと。障害者雇用の拡大のため、企業の対応も必要になってきますね。
posted by boss at 07:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック