2017年06月29日

賃上げに関するアンケート調査

 東京商工リサーチが発表した、2017年「賃上げに関するアンケート調査」結果によりますと、2017年4月に賃上げを実施した企業は82.6%で、実施理由は「従業員を定着させるため」が52.8%とのこと。実施の効果について、トップは「従業員のモチベーションが上がった」で55.0%だったが、「効果なし」も21.8%あった模様です。賃上げだけがモチベーションになるということもありますが、そのほかの要因も今の時代は多いかもしれませんね。
posted by boss at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック