2017年07月07日

雇用保険の基本手当日額変更

 厚生労働省は、雇用保険の基本手当日額を8月1日から変更すると公表しています。「賃金日額」の上・下限額の引上げなどを内容とする「雇用保険法等の一部を改正する法律」の一部が8月1日に施行されること、また2016年度の平均給与額(毎月決まって支給する給与の平均額)が2015年度比で約0.41%上昇したことに伴うものです。以下に変更です。
【具体的な変更内容】
1 基本手当日額の最高額の引上げ
 基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。
◎60 歳以上65歳未満
6,687 円 →  7,042円( +355 円)
◎45 歳以上60歳未満
7,775 円 →  8,205円( +430 円)
◎30 歳以上45歳未満
7,075 円 →  7,455円( +380 円)
◎30 歳未満
6,370 円 →  6,710円( +340 円)
2 基本手当日額の最低額の引上げ
1,832 円 →  1,976円(+144円)

posted by boss at 01:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック