2017年07月21日

人手不足等への対応に関する調査

 日本商工会議所が発表した「人手不足等への対応に関する調査」集計結果によりますと、「人手が不足している」企業は60.6%で、昨年調査の55.6%から5.0ポイント上昇とのこと。業種別では、「宿泊・飲食業」83.8%、「運輸業」74.1%などで人手不足感が強い模様。有効回答数2,776社。
posted by boss at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック