2017年07月24日

中途採用実態調査(2016年度実績)

 リクルートワークス研究所は、「中途採用実態調査(2016年度実績)」結果を発表しています。それによりますと、2016年度下半期の中途採用(正規社員)で、人員を「確保できなかった」企業は44.3%とのこと。過去4年の同時期と比べて最も高く、業種別では、「建設業」(59.7%)、「医療・福祉」(53.1%)、「運輸業」(52.2%)などが高かった模様。人材確保は容易ではない時代です。
posted by boss at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック