2017年07月25日

ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数

 厚生労働省は、2016年度「ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数」を公表しています。2016年度の件数は9,299件で、前年度比15.0%減の模様。このうち、「求人票の内容が実際と異なる」件数は3,608件。ハローワークによる是正指導の結果、「求人票の内容を変更」982件、「求人票に合わせ労働条件等を変更」196件とのこと。この相違は是正すべきですね。
posted by boss at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック