2017年08月15日

被保護者調査

 厚生労働省は、生活保護法に基づく「被保護者調査」(2017年5月分概数)結果を公表しています。それによりますと、被保護実人員は213万482人で、前年同月比1万7,800人減少の模様。被保護世帯は163万9,558世帯で、同6,157世帯増加。世帯類型別にみると、対前年同月では、高齢者世帯(特に単身世帯)の数が増加し、高齢者世帯を除く世帯の数は減少したとのこと。やはり、高齢者世帯では増加傾向にあるようです。
posted by boss at 12:12| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: