2017年09月28日

建設労働需給調査

 国土交通省は、「建設労働需給調査」(2017年8月調査)結果を公表しています。それによりますと、全国の8職種の過不足率は7月は1.2%、8月は1.1%の不足となり0.1ポイント不足幅が縮小の模様。また、東北地域は、7月は1.3%、8月は0.8%の不足となり、0.5ポイント不足幅が縮小とのこと。建設業の不足感もまだまだありそうです。
posted by boss at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: