2018年01月03日

ワークス採用見通し調査

 リクルートワークス研究所は、2019年新卒者を対象とした「ワークス採用見通し調査」結果を発表しています。それによりますと、2019年卒大学生等の新卒採用見通しは、「増える」15.8%、「減る」5.1%。「増える−減る」はプラス10.7%ポイントで、引き続き堅調に推移する見通しとのこと。人材確保を目的に初任給引き上げを実施・今後実施予定の企業は42.5%(「既に実施している」20.1%+「今後実施予定」22.4%)の模様。新卒の就職はまだ安泰のようです。
posted by boss at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: