2018年01月09日

多様な採用に関する実態調査

 全国の民営法人を対象に、多様な採用に関する実態調査を実施したところ、2018年春の新規大卒採用を考えている企業合計で見ると、正社員採用予定人数に占める「地域限定正社員」の平均比率は約3.2%、「職務限定正社員」の平均比率は約9.6%であることなどが明らかになりました。
 また、2018年春以降に就職することを予定している大学生・大学院生を対象に、多様な採用に対するニーズ調査を実施し、就職活動開始時に地域限定正社員、職務限定正社員への応募意向がある割合は、学生合計で約72.6%と58.0%であることなどが明らかになりました。
 かなり地域限定や職務限定の希望が多いですが、それ企業の方針とはギャップがありますね。
posted by boss at 10:41| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: