2018年01月12日

子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査

 2011年、2012年と2014年に行われた「子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査」第1回から第3回に続く第4回調査が行われました。今回の調査結果では「子育て世帯の平均世帯収入は増加、貧困率は改善されている」「正社員として働く母親が増加している」ことなどがわかった模様です。共働きが多くなっているということですね。
posted by boss at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: