2018年02月22日

定期賃金調査結果

 経団連が発表した「2017年6月度 定期賃金調査結果」によりますと、所定労働時間内賃金の平均は、全産業が37万9,934円、製造業37万4,109円、非製造業が39万113円の模様。一方、所定労働時間外賃金の平均は、全産業が5万6,936円(前年比プラス821円)、製造業5万7,883円(同プラス665円)、非製造業5万5,283円(同プラス889円)と、いずれも前年の金額を上回っているとのこと。やはり賃金上昇傾向はありますね。
posted by boss at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: