2018年04月17日

待機児童の状況

 厚生労働省は、2017年10月1日時点の待機児童の状況を公表しています。それによりますと、17年4月の待機児童数は2万6,081人でしたが、0歳児を中心に年度途中の申込みが増加し、10月1日の待機児童数は5万5,433人となったとのこと。16年10月1日時点と比較すると7,695人増加の模様。待機児童の問題は解決の方向に向かっていると思われましたが、まだまだ問題は山積のようです。
posted by boss at 16:28| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: