2018年06月14日

企業の高齢者雇用意識調査

 エン・ジャパンは、「企業の高齢者雇用意識調査」結果を発表しています。それによりますと、65歳まで雇用するための「高年齢者雇用確保措置」を実施した企業は72%の模様。高年齢者雇用のメリットは、「経験や知識の活用」(79%)、「スキルやノウハウの伝承」(54%)、「高年齢者雇用安定法の遵守」(49%)などとのこと。60歳以上でももう高年齢者とは言えない時代なのかもしれませんね。
posted by boss at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: