2018年07月20日

副業実態調査

 エン・ジャパンは、ミドルに聞く「副業(パラレルキャリア)」実態調査結果を発表しています。それによりますと、35歳以上の転職経験者に対して、副業について尋ねたところ、3割が「現在、副業をしている」と回答。副業をしている理由は、年収1,000万円以上では「知見・視野が広がる」67%、「新しい人間関係を構築できる」50%など。年収1,000万円未満では、「報酬が得られる」60%、「本業の収入だけでは充足していない」42%、「知見・視野が広がる」42%などとのこと。収入によって理由が変わるのは面白いですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: