2018年07月26日

人口動態及び世帯数

 総務省は、住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2018年1月1日現在)を公表しています。それによりますと、日本人住民は1億2,520万9,603人(対前年比37万4,055人減、0.3%減)、9年連続の減少で、調査開始(1968年)以降最大の減少数の模様。出生者数−死亡者数の自然増減でも39万2,378人減で、調査開始以降最大の減少。一方、外国人住民は249万7,656人(同17万4,228人増、7.5%増)。転入者数等−転出者数等の社会増減が16万4,870人増で、転入超過が調査開始(2012年度)以降最多とのこと。外国人の増加が目立ちますね。
posted by boss at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: