2018年09月05日

使用者による障害者への虐待の状況

 厚生労働省は、障害者を雇用する事業主や職場の上司など、いわゆる「使用者」による障害者への虐待の状況や、虐待を行った使用者に対して講じた措置などにつき、2017年度の状況を公表しています。それによりますと、虐待が認められた事業所は597事業所で、前年度比2.8%増とのこと。虐待が認められた障害者は1,308人で、同34.6%増の模様。この増加はかなり問題ですね。
posted by boss at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: