2018年09月28日

企業研究実態調査

 エンジャパンは、求人・転職支援サービスの利用者を対象とした「企業研究」実態調査結果を発表しています。それによりますと、応募前に企業研究を行っている人は84%とのこと。具体的に知りたい情報は「仕事内容」(93%)、「給与・収入」(87%)、「勤務地」(76%)など。企業研究で参考になったものは、「企業ホームページ」(50%)、「転職サイト」(49%)、「会社クチコミサイト」(41%)などの模様。入社したい会社の情報を得るのは確かに重要なことですね。
posted by boss at 09:13| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: