2018年09月29日

働き方改革に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「働き方改革に対する企業の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、働き方改革への取り組み状況は、「取り組んでいる」は37.5%、「現在は取り組んでいないが、今後取り組む予定」が25.6%で、合わせて63.1%が取り組みに前向きの模様。取り組みの具体的内容は、「長時間労働の是正」(79.8%)、「休日取得の推進」(61.8%)、「人材育成」(56.3%)などとのこと。働き方改革、なかなか進んでいるようですね。
posted by boss at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: