2018年10月17日

転職に対するイメージ

 パーソルキャリアは、20代〜60代の会社員を対象にした「転職に対するイメージ」「理想の働き方」についての調査結果を発表しています。それによりますと、転職に対するイメージを聞いたところ、56.4%がポジティブと回答とのこと。20代(64.2%)が最もポジティブに捉えている模様。理想の働き方について聞いたところ、49.9%が現在の会社で理想の働き方ができていないと回答。理想の働き方を実現するために求めるものは世代間で違いがあり、20代では「プライベート」を、50代では「仕事へのやりがい」を、それぞれ重視する傾向があるとしています。転職は昔と違ってステップアップのためのものととらえられる傾向が強いようですね。
posted by boss at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: