2018年10月18日

学生のインターンシップ

 マイナビは、「2018年度(2019年卒業予定)新卒採用・就職戦線総括」を発表しています。それによりますと、学生のインターンシップ参加率は78.7%、企業の実施率は48.6%の模様。「キャリア授業への協力」「社内・工場見学」「OB・OG訪問の受け入れ」、「産学連携プロジェクト・ビジネスコンテスト」の実施など、企業によるインターンシップ以外の活動も広がりを見せており、企業と学生の接点は「早期化」に加えて、「多様化」しているとみています。インターンシップは今後もさらに広がっていきそうです。
posted by boss at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: