2018年10月22日

人生100年時代のキャリアビジョンに関する意識調査

 アデコは、有職者を対象にした『「人生100年時代」のキャリアビジョンに関する意識調査』結果を発表しています。それによりますと、「人生100年時代」に対する意識は、「ポジティブ」(47.9%)、「ネガティブ」(40.8%)の模様。働きたい年齢は、「65歳位まで」(24.0%)、「年齢は問わず、元気な限り働きたい」(22.9%)、「70歳位まで」(20.1%)、「60歳位まで」(14.4%)など。セカンドキャリア(定年後や今の仕事を持ちながらの副業等)についてのビジョンは、72.8%の人が「持っていない」と回答とのこと。ポジティブに考えている方が意外と多いようです。
posted by boss at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: