2018年12月01日

高年齢者の雇用状況

 厚生労働省は、2018年の「高年齢者の雇用状況」集計結果(2018年6月1日現在)を公表しています。それによりますと、65歳定年企業は2万5,217社(対前年差1,382社増)、割合は16.1%(対前年比0.8ポイント増)の模様。66歳以上働ける制度のある企業は4万3,259社、割合は27.6%。定年制の廃止企業は4,113社(同49社増)、割合は2.6%(変動なし)。集計対象は、従業員31人以上の企業15万6,989社とのこと。やはり増加傾向にはあるようです。
posted by boss at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: