2018年12月13日

賃金構造基本統計調査(初任給)

 厚生労働省は、2018年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を公表しています。それによりますと、大卒者の初任給は20万6,700円(前年比0.3%増)で、男女別では男性21万100円(同1.1%増)、女性20万2,600円(同0.7%減)の模様。男女計の初任給は、全ての学歴で前年を上回り、5年連続の増加とのこと。初任給も上昇傾向は引き続きのようです。
posted by boss at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: