2018年12月28日

人生100年時代に向けた意識調査

 明治安田生活福祉研究所は、全国の40〜64歳の男女を対象とした「人生100年時代に向けた意識調査」結果を発表しています。それによりますと、現在働いていて、定年後や65歳以降も働きたい人のうち学び直しの意欲を持つ人の割合は、正社員希望では男性73.6%、女性75.1%、非正社員希望では男性59.8%、女性71.0%とのこと。学び直す主な手段は、希望する働き方にかかわらず「資格取得の勉強を通じて」が最も高かった模様。学び直しの意欲は高いようですね。
posted by boss at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: