2019年02月15日

転職時の賃金変動状況

 リクルートキャリアは、2018年10〜12月期「転職時の賃金変動状況」を発表しています。それによりますと、前職と比べて賃金が明確に(1割以上)増加した転職決定者数の割合を算出したもので、10〜12月期は29.8%とのこと。13年度以降、上昇基調が続いていましたが、今期は前年同期比0.5ポイント低下の模様。賃金上昇が転職成功とは一概に言えませんが、それだけ考えると約3割は転職成功といえるのではないですかね。
posted by boss at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: