2019年02月16日

社長の平均年齢

 帝国データバンクは、「全国社長年齢分析(2019年)」結果を発表しています。それによりますと、社長の平均年齢は59.7歳(前年比プラス0.2歳)で過去最高を更新の模様。業種別に見ると、「不動産業」(61.7歳)が最高。次いで、「製造業」(61.1歳)、「卸売業」(60.7歳)。最低は「サービス業」の58.2歳とのこと。社長の年齢も高齢化しているようですね。
posted by boss at 09:36| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: