2019年02月20日

就職先を確定する際に決め手になった項目

 リクルートキャリアは、民間企業への就職が確定している大学生に対して、「就職先を確定する際に決め手になった項目」について尋ねた結果を発表しています。それによりますと、決め手になった項目(複数選択)は、「自らの成長が期待できる」(47.1%)、「福利厚生や手当が充実している」(37.8%)、「希望する地域で働ける」(37.0%)などの模様。「年収が高い」は18.4%、「会社・団体の規模が大きい」は14.3%とのこと。年収は意外と決め手になっていないようですね。
posted by boss at 00:18| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: