2019年04月23日

人口推計

 総務省は、2018年10月1日現在の人口推計を公表しています。それによりますと、総人口は1億2,644万3,000人で、前年比26万3,000人(0.21%)減で、減少は8年連続の模様。70歳以上人口は2,621万人(同97万9,000人増)、割合は20.7%となり初めて2割を超えたとのこと。15〜64歳の「生産年齢人口」は51万2,000人減少し、割合は59.7%で比較可能な1950年以降最低。外国人の社会増減(入国者数−出国者数)では、入国者数が出国者数を16万1,000人上回り、6年連続の社会増加となっています。人口減少と高齢化は止まりませんね。またそれに伴い、外国人の入国も多くなっているのも納得です。
posted by boss at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: