2019年04月26日

20代の転職・仕事観意識調査

 エン・ジャパンは、20〜34歳の男女を対象とした「20代の転職・仕事観意識調査」結果を発表しています。それによりますと、転職先を選ぶ際に重視することは、「仕事内容」(82%)、「勤務地」(81%)、「事業内容」(76%)などとのこと。年収別に見ると、年収800万円以上は「事業戦略」、「ビジョン」、「事業内容」を重視し、年収400万円未満は「休日」、「オフィス環境」、「勤務地」を重視するとしています。年収の高低により重視する項目が変わってくるのは面白いですね。
posted by boss at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: