2019年05月08日

コンプライアンス違反企業の倒産動向調査

 帝国データバンクは、「コンプライアンス違反企業の倒産動向調査」結果を発表しています。それによりますと、2018年度のコンプライアンス違反倒産は233件判明(前年度比0.9%増)し、3年ぶりに増加の模様。違反類型別では「粉飾」が73件で最多、詐欺や横領などの「資金使途不正」が59件と過去2番目の高水準とのこと。コンプライアンス違反は倒産にも結びすく重大な問題ですね。
posted by boss at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: