2019年05月09日

2019年度 新入社員意識調査

 日本能率協会は、「2019年度 新入社員意識調査」結果を発表しています。それによりますと、仕事をしていく上で不安に感じていること(3つまで選択可)は、「仕事での失敗やミス」と「上司・同僚など職場の人とうまくやっていけるか」が43.0%で同率トップとのこと。転職を考えるシチュエーションは、「パワハラやセクハラにあったとき」(76.8%)、「職場の人間関係が悪いとき」(73.5%)などの模様。転職を考えるシチュエーションは今どきっぽいですね。
posted by boss at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: