2019年05月28日

自治体病院に働く職員の労働実態アンケート

 4人に1人の職員が年次有給休暇の取得日数が年5日未満にとどまっているとのこと。自治労連(猿橋均委員長、14万2,000人)が公表した「自治体病院に働く職員の労働実態アンケート」でこんな状況が明らかになったそうです。職種別では、薬剤師、臨床工学技士、臨床検査技師などの専門職で取得日数年5日未満の割合が高かった模様。病院関係者は有給消化は難しい現状のようです。
posted by boss at 13:59| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: