2019年06月20日

人生100年時代に働きながら学ぶこと

 リクルートキャリアは、「人生100年時代に働きながら学ぶこと」実態調査結果を発表しています。それによりますと、学びたいと考える人は91.8%、その理由は「広い知見・視野を得たい」(71.0%)、「自らの市場価値を高めたい(67.3%)などの模様。就業先からの支援であると助かるものは、「学習機会の提供」(58.0%)、「学習費用の支援」(56.3%)、「時間の確保」(42.2%)など。学びたいと思うことはいいことだ思います。働き方改革でできた時間を学びの時間にしてもいいのではないでしょうか。
posted by boss at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: