2019年07月11日

なんでも労働相談ダイヤル

 連合は、「なんでも労働相談ダイヤル」2019年5月分集計結果を発表しています。それによりますと、受付件数は1,364件で、前年同月比247件増とのこと。主な相談内容は、「パワハラ・嫌がらせ」が175件(12.8%)で最多。今年4月の法改正(年次有給休暇の時季指定義務)の影響か、「年次有給休暇」(100件・7.3%)が過去の月間集計と比較しても目立ち始めているとしています。有給付与の義務化の影響は大きいようです。
posted by boss at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: