2019年07月16日

過労死等の労災補償状況

 厚生労働省は、2018年度「過労死等の労災補償状況」を公表しています。それによりますと、脳・心臓疾患に関する請求件数は877件で、前年度比37件増とのこと。支給決定件数は238件(うち、死亡82件)で、同15件減の模様。精神障害に関する請求件数は1,820件で、前年度比88件増。支給決定件数は465件(うち、未遂を含む自殺76件)で、同41件減。精神系はやはり増加傾向にあるようです。
posted by boss at 14:02| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: