2019年11月15日

高校生のアルバイト調査

 マイナビは、15〜18歳の高校生を対象とした「高校生のアルバイト調査」結果を発表しています。それによりますと、アルバイトの目的は「貯金をするため」(66.7%)が最多、次いで「趣味のため」(48.5%)、「社会経験を積むため」(30.3%)などとのこと。アルバイト探しで就職を意識した高校生は64.1%、特にスキル面では「挨拶や接客ができるようになる」(30.4%)、「正しい言葉遣いができるようになる」(26.9%)などの対人スキルの向上を目的とする傾向が強いとしています。アルバイトはお金は勿論ですが、社会人となる前の準備ということもいえるかもしれませんね。
posted by boss at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: