2020年02月17日

アルバイト採用活動に関する企業調査

 マイナビは、「アルバイト採用活動に関する企業調査」を発表しています。それによりますと、企業のアルバイト人材不足感は70.2%(昨年比1.5ポイント増)、業種別では「ホテル・旅館」「コンビニ・スーパー」での接客・販売が8割超とのこと。人材確保のために今後実施したい施策は、「給与の増額」(30.0%)、「主婦(主夫)層の積極採用」(20.4%)、「シニア層(65歳以上)の積極採用」(18.9%)など。アルバイトも人材不足はかなりの問題になっていますね。労働力不足は悩ましい問題です。
posted by boss at 13:25| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: