2020年04月25日

新型コロナウイルスによる仕事への影響調査

 ディップは、アルバイト・パート・派遣社員を対象とした「新型コロナウイルスによる仕事への影響調査」結果を発表したています。それによりますと、新型コロナウイルスにより失業した経験があると回答した人は16%とのこと。「就業に影響が出ている」は61.8%、「休業」または「シフト減」は4割弱、「シフト減」の人の8割弱で給与が減ったと回答。テレワーク・在宅ワークを利用している人は9.0%、一方、正社員は17.9%で、約10ポイント差があるとしていています。非正規労働者は、さらに厳しい状況にあります。
posted by boss at 15:45| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: