2020年05月21日

オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

 経団連は、「オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を発表しています。ガイドラインは、個々の業界や事業場の実態に応じた感染予防対策を行う際の基本的事項を整理したもの。それによりますと、テレワーク、時差出勤、週休3日制などにより通勤頻度を減らす、2メートルを目安に一定の距離を保てる人員配置など、具体的対策をあげています。今後の働き方にも大きな影響を与えそうです。
posted by boss at 11:02| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: