2020年06月10日

能力開発基本調査

 厚生労働省は、2019年度「能力開発基本調査」の結果を公表しています。それによりますと、教育訓練費用(OFF-JT費用や自己啓発支援費用)を支出した企業は57.5%、企業のOFF-JT費用の労働者一人当たり平均額は1.9万円(前回1.4万円)、自己啓発支援費用の労働者一人当たり平均額は0.3万円(同0.3万円)とのこと。自己啓発を実施した労働者は29.8%(前回35.1%)。実施率は正社員39.2%、正社員以外13.2%、男性35.8%、女性23.4%の模様。従業員の教育、自己啓発を促すような政策も企業にとっては重要な政策ですね。
posted by boss at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: