2020年06月18日

新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報

 厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報」(5月29日現在)を公表しています。それによりますと、感染症に起因する雇用調整の可能性がある事業所数は3万214事業所(対前週比8,155事業所増)、解雇等見込み労働者数は1万6,723人(同4,811人増)の模様。業種別にみると、雇用調整の可能性がある事業所数は「製造業」が、解雇等見込み労働者数は「宿泊業」がそれぞれ最多とのこと。コロナの影響は今後も引き続き注意が必要です。
posted by boss at 13:37| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: