2020年07月27日

新型コロナウイルス感染症に関する労災について

 厚生労働省は、「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」の労災補償の参考資料として、「新型コロナウイルス感染症に関する労災請求件数等」、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る労災認定事例」を公表しています。7月20日現在、請求763件、決定170件。いずれについても、医療従事者等(社会福祉・介護等含む)が、8割以上を占めてます。労災認定事例は、「業務外で感染したことが明らかな場合を除き、原則として労災保険給付の対象」(医療従事者等)などの考え方にもとづく7事例を紹介しています。詳しくは、こちら。もしコロナにかかった場合は、ご参考にしてください。
posted by boss at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: